きなり 成分

きなりの成分はコレが凄い!

魚油を使った健康サプリメント、
「さくらの森 きなり」の成分について
まとめてみます。

 

「さくらの森 きなり」の成分には、
DHAとEPAが500mg配合されています。

 

DHA・EPA

 

「さくらの森 きなり」の成分である
DHAとEPAは、単なる青魚の魚油ではなく、
南極で採れたオキアミのクリルオイルという
魚油を使用しています。

 

クリルオイル

 

この魚の油にはアスタキサンチンという
物質が含まれているため、オイルの鮮度を
キープしてサプリメント化することができるのです。

 

アスタキサンチン

 

鮮度が落ちてしまうと効果が弱くなって
しまいますからね。

 

DHAとEPAは近年健康に非常に良いことが
わかり、ある健康番組でも出演していた
全ての医師が青魚を食べてDHAとEPAを
摂取することを勧めていました。

 

そんなDHAとEPAがサプリメントで手軽に
摂れるのは素晴らしいことだと思います。

 

このように「さくらの森 きなり」の成分は
高い健康サポート力を発揮できるように
考えられています。

 

また「さくらの森 きなり」の成分には
納豆でおなじみのナットウキナーゼという
ネバネバ物質が含まれています。

 

ナットウキナーゼ

 

ネバネバ食材は日本では古来から
健康に良いと重宝されてきました。

 

これにより血液サラサラがさらに期待できるでしょう。

 

「さくらの森 きなり」の健康成分を
毎日摂取して、生活習慣トラブルを
改善してみましょう。